ジーザス&メリー・チェインのクルーがTaste of Candy EPをリリース


2020年がほとんどの人、特に音楽業界で働いている人にとって、信じられないほど厳しい年になったことは間違いない。そして、それはミュージシャンだけでなく、ワールドツアーの大黒柱であるサポートクルーにとっても同じだ。ジーザス&メリー・チェインは、世界的なCOVID-19パンデミックの影響で世界中の会場が閉鎖を余儀なくされる前まで、2020年に向けて100日以上のツアーを予定していた。


ツアーからの収入が得られない中、メリー・チェインの献身的なサポート・クルーが 今回 “Sidewalking”と “I Hate Rock n Roll”の2曲をレコーディングし、The Disciples Of Mary名義でEP『Taste Of Candy』をリリースした。


『Taste Of Candy』は、2020年12月18日(金)にオンラインでプレオーダーを開始し、メアリー・チェーンのファンからも好評を得ている。


チーフサウンドエンジニアのマイケル・ブレナンは、


"クルーがカバーした楽曲をプレオーダーしてくれたメリー・チェインの皆さん、本当にありがとうございます!」とコメントしています。


また、マイケルはこうも付け加えている。


"JAMCクルーを代表して言いたいのは、この素晴らしい音楽を提供してくれたジムとウィリアムに感謝しています。ライブコンサートに感謝します。この音楽を愛する人たちに感謝します。あなたに感謝します。皆がいてくれるから私たちはこれを続けてこれています。バンドとクルー。これはあなたのものです。みんなのおかげで完成できました。BIG LOVE!"


Taste of Candy EPはThe Disciples Of MaryのBandcampページから購入・ダウンロード可能です。


売上の利益はすべて、世界的なCOVID-19パンデミックのために一年中仕事をすることができなかったクルーに送られます。


https://themarychain.com/news/2020/12/20/jamc-crew-release-taste-of-candy-ep

02/04/21


Translation by © Sublingual Services 2020

27 views0 comments