アンディー・ギル:Gang of Four、最後のレコーディング作品をリリース


2月に他界した人気ギタリスト/ソングライターのアンディー・ギルを擁するポスト・パンク・バンド Gang of Fourが、彼が亡くなる前にレコーディングした最後の作品をリリースする。『Anti Hero EP』と名付けられたこの作品の全ての売り上げは、入院中のギルをサポートした医療財団 Guy’s and St Thomas NHS foundation trustに全額寄付される。

ギルの妻で、作家であり女性平等党の共同創設者のキャサリン・メイヤーは「彼はこの作品を、亡くなるその日までミックス作業をベッドで行なっていた」と語った。このEPのタイトルはメイヤーとGang of Fourの残ったメンバー達により、「いわゆる偉人を褒め称える事に対して至極懐疑的だった」ギルの気質を認識する為に名付けられた。「あまりに多くの ー 残念ながら主に男性が ー 態度と容姿を悪くして規則を守らなければ天才の出来上がり、としてしまいがちだ。アンディーは常々自分の歌詞にそんな大衆的な人物を登場させないことが不可能だと言っていました。彼はトランプ大統領のツイートを見て『ほら、Gang of Fourの歌詞の出来上がりだよ』と言っていました。」

ギルの公式の死因は多臓器不全と肺炎とされているが、メイヤーは彼が去年11月にGang of Fourで中国をツアーした事で、彼がUKで最も初期のコロナ感染による犠牲者となったのではないかと疑う。12月初旬には、バンドのツアーマネージャーが「重度の呼吸困難」に陥り8日間入院していた事も明かした。ギルが体調を崩した今年1月の時点では「コロナウイルスがヨーロッパにまで拡大しているとは誰も思っていなかった」と言う。報道等で似たような症状に苦しむコロナウイルス感染者を見ると「アンディーが亡くなる姿をまた見ているようだ」と彼女は語った。

彼女の希望としては、亡くなったギルのサンプル、呼吸困難に陥った体験をしたツアーマネージャー、残りのバンドのメンバーと彼女自身が抗体を持っているか再度検査をすれば答えが出てくるのではないかと考えている。

「もうアンディーを救うことは出来ない。でももしかすると、感染に至るまでの本当のタイムラインを知り、それに対する公衆衛生の対応が正しかったのか、そして抑制と追跡を続けなかったことがどれほどの失敗だったかを理解する手助けになるかもしれない」


https://www.theguardian.com/music/2020/may/28/andy-gill-gang-of-four-to-release-guitarists-final-recordings

5/28/2020


Translation by © Sublingual Services 2020

32 views
 

brought to you by Stay the Fuck Home

©2020 by Sublingual Services