バーガーキングでは巨大な王冠を被ってソーシャル・ディスタンスを保つ

Updated: Jun 1


多くのビジネスが物理的な距離を保つ新たな基準に順応していくなか、ドイツのバーガーキングの店舗では、通常提供している段ボールの王冠を巨大サイズにすることで人々の距離を確保しようとしているとMyModernMet.comが報じた。


王冠は巨大なソンブレロに似ている。お客様は食事を注文した後にDIYキットを渡され、自分で王冠を組み立てられる。


「バーガーキングでの基準となっている高い安全性と衛生状態を保つためにルールを徹底したかったんです」とバーガーキングの担当者はMyModernMet.comに話した。「DIYのソーシャル・ディスタンスの王冠は、お客様が食事を召し上がる際に楽しみながらソーシャル・ディスタンスを保つことを続けて欲しいとの思いからできました」。


バーガーキングではこの王冠以外にも新しい企画をしている。イタリアでは、通常より3倍もの玉ねぎを入れたソーシャル・ディスタンス・ワッパーを作り、息を玉ねぎ臭くすることでソーシャル・ディスタンスを保つことを提案している。


https://www.click2houston.com/features/2020/05/28/how-burger-king-enforced-physical-distancing-by-inventing-a-giant-crown-for-customers-to-wear/

5/28/2020


Translation by © Sublingual Services 2020



84 views
 

brought to you by Stay the Fuck Home

©2020 by Sublingual Services