イランのメタルバンド、アルサメスが「悪魔のような音楽」を演奏しているという理由で逮捕、懲役15年の罪に問われる


イラン政府は国内でのヘヴィー・メタルの撲滅を推進しており、バンドを検閲し、さらにヘヴィー・メタルを演奏しているという理由でバンドを刑務所に投獄してきた。ここ最近でその対象となったのが、デスメタル・バンドのアルサメスだ。


今月初めにバンドメンバーが逮捕された。メタル・インジェクションではこの逮捕を記録した公文書を入手し、そこには「バンドのアルサメスは逮捕され、悪魔のようなメタル・バンドとして活動、イスラム政府に反した行為であることから懲役15年の罪に問われる」と述べられている。


イランでデスメタルを演奏することは違法とされているが、アルサメスは2002年よりバンドとして活動を開始した。政府はメタルを「悪魔のような音楽」とみなし、国内で演奏することは禁止されている。アルサメスはトルコ、ドバイやアルメニアなど近隣の地域で開催されているフェスで演奏してきた。しかも最高にシュレッドするバンドだ。


メタル・インジェクションは、逮捕された後にメンバーは保釈金を支払い、現在は釈放され裁判が開始されるのを待っている状態だという情報を入手している。


現在、さらなる情報の収集とメンバーへの取材を試みている。メンバーは事態を悪化させないよう現在は目立たないように過ごしているという。バンドへの応援を続けるとともに、事件の進展についてまたここでお伝えしていきます。現時点ではバンドによるクラウドファンディングのような支援は立ち上げられていないが、力になりたい人は彼らのBandcampのページから何か購入して支援することができる。


バンドについてはFacebookInstagramYoutubeでフォローできます。


https://metalinjection.net/metal-crimes/iranian-metal-band-arsames-arrested-sentenced-to-15-years-in-prison-for-playing-satanic-music

8/1/2020


Translation by © Sublingual Services 2020

200 views
 

brought to you by Stay the Fuck Home

©2020 by Sublingual Services