2020年4月22日アースデイに、ダライ・ラマ法王からのメッセージ

https://tibet.net/his-holiness-the-dalai-lamas-message-for-earth-day-2020/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=his-holiness-the-dalai-lamas-message-for-earth-day-2020


tibet.net

4/22/2020

Translated by Chie Oishi


アースデイの50周年となる今年、地球は人々の健康にとって危険を及ぼす大きな脅威にさらされています。しかし、この苦闘の時にもまた、私たちにとって人情や互いにサポートすることがいかに大事であるかを思い知らされます。現在の世界的なパンデミックは人種、文化、性別など区別することなく、すべての人間にとって脅威です。私たちはひとつの人類として、全員にとって最も必要なニーズに応えられるよう対応をとらなければなりません。

否が応でも、私たちはこの地球上でひとつの大きな家族として命を授かりました。裕福でも貧しくても、教育を受けていてもいなくても、どの国に属していようとも、結局のところ私たちは皆同じ人間なのです。さらに、全員幸福を求め、苦しみを避ける権利が同等にあります。このように、人間は皆平等なのだと気が付いた時、他の人に対して自動的に同情や親近感を覚えるものです。その中で、本当の意味での万国共通の責任感を持ち、相手が問題を乗り越えられるよう積極的に支える、ということができるのだと思います。

今地球は、私たちに万国共通の責任感を教えてくださっています。この青い地球は素晴らしい住処です。地球の生命が私たちの生命であり、その未来は人間の未来です。地球はまさに、私たち全員にとって母親のような存在であり、その子供として私たちは地球に依存しています。現在直面している世界的な問題を考えると、今一致団結して進歩していくことが非常に重要です。

チベットでは常に環境は純粋なものだと信じられていたので、私は1959年にチベットから逃れて初めて環境問題の重要性について考えさせられました。例えば、小川で水が流れているのを見て、その水は飲んで安全だろうかという心配をしたことなどありませんでした。残念ながら、今日では安全な飲み水があるかどうかは世界的な問題になっています。

コントロールをすることができない病気の感染を防ぐために、病人や勇敢な医療従事者が安全な水や必要な衛生状態を確保できるようにしなければなりません。衛生的であることは、人々の健康を保つための基本です。

現在私たちの地球に害を及ぼしているパンデミックに立ち向かうためには、医療施設に適切な設備や人材が揃っていることが一助になります。また、今後の医療危機に対しても強力な防御となります。それはまさに、世界の健康への課題に取り組む国連の持続可能な開発目標(SDGs)に掲げられている目標なのです。

共にこの危機に立ち向かう中で、特に世界中の恵まれない私たちの兄弟姉妹の差し迫るニーズに応えるために、私たちが団結し、協力し合うことが必要不可欠です。

ダライ・ラマ

2020年4月22日

51 views
 

brought to you by Stay the Fuck Home

©2020 by Sublingual Services