マリアンヌ・フェイスフルが新型コロナウイルスに感染のため入院

Updated: Apr 9

https://www.rollingstone.com/music/music-news/marianne-faithful-hospitalized-coronavirus-978562/


Rolling Stones

4/4/2020

Translated by Chie Oishi


マリアンヌ・フェイスフルが新型コロナウイルスに感染し、現在ロンドンの病院に入院しているとローリング・ストーン誌が伝えた。

「マリアンヌ・フェイスフルのマネジャーであるフランソワ・レイヤードによると、マリアンヌが新型コロナウイルス感染のためロンドンの病院で治療を受けている」と土曜日にローリング・ストーン誌に声明を宛てた。「マリアンヌの容体は安定しており、治療も効果を見せている。彼女の早い回復を願っています。」

フェイスフルの長年の友人であるペニー・アーケードはローリング・ストーン誌に対し、マリアンヌは英国政府の指示通りに自粛していたところ風邪をひき、念のため月曜日に病院に行ったところ、新型コロナウイルスの陽性結果が判明した。その後、肺炎と診断されたため現在も入院中であると話した。

ハスキー声のマリアンヌは、何十年も前からC型肝炎の治療を受け、2016年には乳がんも闘病し、度重なる健康の問題を抱えてきた。さらに薬物の乱用や拒食症に悩まされたことなども公表していた。

マリアンヌ・フェイスフルは2018年に傑作『Negative Capacity』をリリース。新型コロナウイルスに感染したミュージシャンが数いる中で舞い込んだマリアンヌのニュース。世界的なパンデミックである新型コロナウイルスは、ファウンテンズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャー、カントリー・シンガーのジョー・ディフィー、ジャズの巨匠、エリス・マルサリスJrを死に至らしめた。愛されるシンガー、ジョン・プラインも現在新型コロナウイルス治療のため入院している。

20 views
 

brought to you by Stay the Fuck Home

©2020 by Sublingual Services