ディズニーのディスカバリー・アイランドでキャンプしていた男を逮捕「トロピカルなパラダイスだった」

https://www.clickorlando.com/news/local/2020/05/01/report-man-caught-camping-on-disneys-discovery-island-says-it-was-tropical-paradise/


clickorlando.com

5/4/2020

Translated by George Bodman


オレンジカウンティー警察によると、ウォルト・ディズニー・ワールドのディスカバリー・アイランドでキャンプしていた男が不法侵入の罪で逮捕された。

警察によると、リチャード・マグワイアー (42歳)が現在一般には閉園中のディズニーが保有する土地住所、4301 N. ワールド・ドライブに侵入したとの通報を木曜日に受けたという。

そして数日後、ようやく彼を発見し逮捕に至った。

警察は当初マグワイヤーに対し大音量のスピーカーで自首を促していたと本人に伝えたところ、マグワイアーは「トロピカルなパラダイスだった」という島の建物の中で寝ていて聞こえなかったという。

マグワイアーは警察に対し、立入禁止だと気がつかず月曜日か火曜日頃からキャンプを開始し、1週間ほど滞在するつもりだったと供述している。

ディスカバリー・アイランドは動物園的なアトラクションとしてディズニーがアニマル・キングダム・パークを開園するまで稼働していたが、1999年以降閉園している。その他のオーランドにある全てのディズニーの施設も、現在はコロナウイルスのパンデミックに伴い閉園している。

ちなみに、マグワイアーは今回の逮捕で不法侵入の罪だけでなく、今後いかなるディズニーの施設にも二度と入る事が出来ない命令が下されたとのこと。

238 views
 

brought to you by Stay the Fuck Home

©2020 by Sublingual Services