カナダの学生を対象にした給付金、5月から8月にかけて毎月1,250ドル支給

https://www.narcity.com/news/ca/canada-emergency-student-benefit-offers-dollar1250-a-month-for-4-months


narcity.com

4/23/2020

Translated by Chie Oishi


カナダは国内の学生への支援を始める。新しく立ち上げられたカナダ緊急学生支援手当(Canada Emergency Student Benefit)は、4か月にわたって1,000ドル以上を学生に支給する。給付は5月1日から開始する。

ジャスティン・トルドー首相は、コロナウイルスのパンデミックに直面し、すぐに支援を必要としている学生を対象とした新たな給付金を4月22日に発表した。

カナダ緊急学生支援手当は5月から8月にかけて、学生たちに毎月1,250ドル(約95,000円)支給する。

さらに、扶養家族がいる、または障害がある学生たちにはその金額は毎月1,750ドル(約130,000円)にあがる。

「今日、今年の夏、来年、私たちはあなたたちの力になります」とトルドーは話した。

また今までの仕事がなくなり、経済的に困っている人が多いのではと話した。

この給付金は、現在大学に在学中、または今年の9月から入学予定の学生、さらに2019年12月に卒業した人たちを対象としている。

また、現在仕事に就いているものの、月額1,000ドル以下の収入の人も対象となる。

カナダ緊急学生支援手当は5月1日より開始し、給付金はカナダ国税局を介して支払われる。

「野党と協力しながら、この支援策を実施できるよう立法を進めてまいります」とトルドーは語った。

この給付金とともに、さらなる支援を準備している。

「カナダ・ジョブ・プログラムのほかに若者向けの求人として、政府は76,000件の仕事を作り出している」とも話した。

これらの仕事は今すぐ助けを必要としているセクター、またはパンデミックの最前線での業務となる。

また、先住民の学生に限定される特別な支援もなされる。

政府は、2020-21年にかけての教育関連の助成金を倍額にする。

「現在働いているのではなく、ボランティアしている方にも支援がいきわたるようにします」

コロナウイルスとの戦いに立ち向かう若い学生たちには、カナダ学生サービス助成金(Canada Student Service Grant)のボランティア支援として1,000ドルから5,000ドルの給付金を受け取ることが可能だ。

「今日ご覧になっている学生の皆さん、これだけ伝えたいと思います。皆さんは未来に向けてどのように貢献できるか、自分の家族やキャリアをどのように設計していくかを考えるべき時に、突然このような大きな危機に見舞われました。今感じている不安な気持ちに圧倒されることもあると思います」

これらの支援策は、学生たちが再び自分たちの未来を築けるようになるまで、この状況を切り抜ける支えとなると話した。

政府の学生への給付金は、トルドーの90億ドル(約6800億円)の支援計画の一部だ。

また自宅から学習を続けられるように、違う形での支援も行っている。

オンタリオでは、低所得者の家庭の子供達には無料でワイヤレスデータのあるiPadを支給し、オンラインクラスに参加できるようにしている。

これは、ロジャースとアップルがともに協力して実現できた支援策。ロジャースは、ワイヤレスデータの費用を州が負担することはないと話した。

カナダ緊急学生支援手当について、首相はこの苦しい時に学生を支援することは非常に大事だと語った。この困難を乗り越えた時、カナダをより良い、平等な社会へと導いてくれるのは学生たちだからと話した。

45 views
 

brought to you by Stay the Fuck Home

©2020 by Sublingual Services