top of page

エルトン・ジョン、HIV感染者をCOVID19から守る基金に100万ドルを寄付

Updated: Apr 9, 2020


The News Span

4/6/2020

Translated by George Bodman


73歳のベテランミュージシャンであるエルトン・ジョンが、自身のHIV基金を通じ寄付を行った。

「私の設立したエルトン・ジョン・エイズ基金を通じ、世界でも最も軽んじられている国においても、確実に我々のパートナー達であるHIV感染者をCOVID19から守る為に、100万ドルを寄付する事を本日発表出来る事をとても光栄に思います。」

エルトン・ジョンはTwitterで、「私は、決してHIV感染者が置き去りにされることのないよう、今も、これからも、この基金を通じて受給者、パートナー、最前線で働くスタッフ、サポーターと全てのメンバーに、愛と祈りを送り続けます」とビデオ・メッセージを投稿した。

72歳のエルトンは、今週初めにFox主催のコロナウイルス救済コンサート「iHeart loving room Concert for America」にてホストを務めた。

このイベントには、マライヤ・キャリー、ビリー・アイリッシュ、サム・スミス、バックストリート・ボーイズ、カミラ・カベロ、ショーン・メンデス、アリシア・キーズ、デイブ・グロール等が自宅でパフォーマンスする形で出演した。

19 views0 comments

コメント


コメント機能がオフになっています。
Post: Blog2_Post
bottom of page